甲板掃除の抗界日誌
快賊団設立を目指す、下積み清掃員の日誌。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさか そんな 馬鹿 な
七月三十 三十一日  うふー 風浪階級 2.Smooth(小波)


ごきげんよう、百式です。
カブトレビューをしようと思ったら気力がナッシング。

要点だけ説明すると。


・ドレイク再び登場、早速負ける。
劇場があったのだが。
・「レクイエムで誘ってやろう」とかカッコつけた台詞を言ったはいいが髪の毛食ってるボスワーム。
なぜか幼分が補充されなかった。
・三島さんまさかの台詞棒読み。
一番可愛いと思っていた子が、もう十二歳になる。
・お坊ちゃまバラを見て逆上、破壊
…………。
・「ねえさん……いつも優しかった俺の姉さん……」お坊ちゃま陶酔。
まさか 年齢オーバーとかじゃ
・やっぱりらいだーは基本的にシスコン。
ナイデスヨネ?
・いつも思うが変身のときどこから剣出してるんだ。

・お、ワームが剣守った。

・剣に恋する岬ワーム。剣に刺し殺される。

・「ラブってんじゃねえよ虫が

・またザビーが悪役


そんなところ。


船長殿に報告!

インフレでしょうか?

Weigh anchor.
スポンサーサイト
ファイル「ああ……そんな……ら、らめぇえええ!!」
七月二十三日 うなぎ トコロによりカブト 風浪階級 凸.Beetle(カブトのよう)


日曜日だけ早起き。
今、めっちゃ眠いです。

ごきげんよう、百式です。

普通のレビューがカブトの粗筋を説明したりするのに対し。
うちはカブトの頭おかしいとしか思えないところを中心にお伝えします。

もうみなさんお気づきですね?
レツゴー!


前回に続き、エリアXの地下を進む天道、加賀美、ひより。
そこで見つけた三十五年前の謎のファイルの中には

「戦いの神、ガタックに選ばれし人、加賀美新」

と書いてあった……。


超気に食わない。

最近ヘタレがでしゃばってて超気に食わない。


で、結局何もわからないまま、ザビーに追われ廃墟をあとに。
途中でファイルを加賀美が落とし、ファイルは萌えてしまう。

ファイル「ああ……なんというきゃわいさ……も、萌えェーー!


違うわ。


デフォルトで「萌え」って変換するんじゃないよ俺の辞書。


シツレイ。

……ファイルは燃えてしまう。
それを拾おうとしたザビー影山だったが、三島さんに遮られる。

「お前ごときには関係ない」

三島さんファイル踏んでる。
足燃えちゃうよ足。


結局なにも分からずじまい。
天道はオウチに帰って次の朝。

「素敵ー!」

叫ぶ天道の妹樹花(打ち込みにくいよこのDQNネーム)。


「それってもしかして就職活動!?


ひよりと同じく知障である妹に職の心配をされる兄。


仮面ライダーカブト。


主人公は、NEET。(ついでにシスコンでババコン)


「あとでプールつれてってねー♪」


一方、ZECT本部に向かう車の中。
岬(加賀美の同僚)と一人の偉そうで中身のなさそうな男

運転手「車を乗り換えます」

男「また乗り換えか……」

運転手「すみません……田所さん

田所さん(加賀美の上司)と呼ばれた男は毒づく。
しかし、どう見てもこいつは田所さんじゃない!
田所さんはこんなに中身なさそうヘタレ臭漂ってないもん!

……ハッ!?


加賀美「(カメラに向かって)……ニヤリ


おめえええかあああああ!!!!


本部に潜入してマスクドライダーシステムについて直接ゼクトから聞き出そうとする加賀美!

本部に到着した瞬間ガタックに変身!

飛び交う銃弾!
それを全部クロックアップなしで叩ききるガタック!
お前はどこの五右衛門だ!

「どいていろ……怪我をする」

「邪魔を、するなァーーー!!!」

そんなまったヘタレらしくない言葉を吐く加賀美!


やっぱ、超気に食わない。


戦いの神ガタックに変身するからその影響で強くなっただけかしら。
……でもやっぱ気に食わないなあ。

ついに中への侵入に成功する加賀美!

そこに立ちはだかる三島さん


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


ガタックと対峙してもまったく見劣りしない三島さん!
やっぱカッコイイよアンタ!!


ところ変わって天道家。

ピンポーソ


「お兄ちゃん!樹花はもう準備ばんた~ん♪」


笑顔で浮き輪つけてケツを振る樹花。

……ああ、超ブッ飛ばしてェ

しかし入ってきたのは、岬に変身したワームだった。

「アナタが天道くんの妹さんね?」

そしてなぜか一緒にプールに。
どうも打ち解けたらしく、普通に泳ぐ樹花と岬ワーム。

樹花が岬ワームに近づき、岬ワームがニヤリとか今にも攻撃しそうな感じになったそのとき!!



どぼーん




坊ちゃま「俺は……飛び込みにおいても頂点に立つ男」




…………。





坊ちゃま「ん?………なんだお前






どうなるッ!次回ッッ!!




船長殿に報告!

来週は三島さんが生身でガタックと戦うみたいです!
気になります!

仮面ライダーカブト、絶賛放映中。

Weigh anchor.
めめめめめめめめめめめめ
七月二日 日曜日 くらうどぇい 風浪階級 山.Kabuto(ガタックキター)


妄想こそが最も楽しく 最も企画倒れする ―――銀縁眼鏡

ごきげんよう、百式です。
上の文は今日チャットで聞いた言葉。

それと



田代砲使ったのどこのどいつだ。


最近妙にアクセス数多いと思ったらそういうことか。
わたくし、怒ってましてよ?

まあいい。
どうせブーンとかそのへんだ


さて、今日は清掃員らしく船の積荷降ろしと清掃をしていました。
105kgはちょっとつらいです船長。
きつかったッス。

その後ダスタールーム(清掃員控え室)を掃除。

きれいになってスッキリよー


さあお待ちかね。


久しぶりにカブトレビューいくぜええええええ!!!


[続きがあるわよ]
うどんは武器。投げれば武器。なんでも武器。投擲バンジャイ。
四月二十三日 日曜日 カブト 風浪階級 π.Special(特殊)


忙しいと言ってるそばからこんなことするナイスガイ。
ごきげんよう、百式です。



カーブトッ!!



ぬう、また一分遅れた。
いかんいかん。
早く見ねば。

「風はただ、通り過ぎていくだけ……」

あれー?戦闘してなかったっけ前回の終わり。


一分遅れるともうわからない、仮面ライダーカブト。絶賛放映中。


天道の家にて。
「ひよりさんを助けたのはおにいちゃん?」
「ああ」
「本当?」
「嘘じゃない、ひよりはおろか、全人類の未来は俺が救っている
大きく出たな。天道。

でももう何人も死んでるぞ


ゼクト(説明しなかったがヘタレの親が創始のライダーを管理してワームを倒そうとする組織。実は黒い。使えない)の元シャドウ(元ライダーザビーの矢車を筆頭に構成されるエリート集団。矢車がザビーの資格を失ったため解散)の影山が新しくヘタレの部署に。

影「のんびりやらせてもらうよ」
女「ネクタイぐらい締めなさい!」
影「あんまりカタくやってると疲れちまうぜ?」

……そうか。それがエリートか


場面変わって。
どうやらその元シャドウのメンバーが次々に殺されているらしい。
あの情緒不安定完全調和ヤロウこと矢車の仕業かと思ったがそうじゃないらしい。

元シャドウのメンバーがランニングしてるのが映される。

シュッシュッ

彼、走りながらパンチしてトレーニングをアピール。
うむ。
実に素晴らしいフォームだ。
さすがプロの役者である。


どう見てもどっかの厨房レベルです。本当に(ry


なんかパンチしながら「ディクシ!ディクシ!」とか言ってそうである
泣けてくる。

で、襲われる。

ワーム登場。手に剣なんか付いてるが見せびらかしておいて結局使ったのは妙な粘液。くちからブシャー!


死亡。


あっけなさ過ぎる
どんだけ強力な毒だ。


またところ変わって。
知障レストラン。
おばちゃんに頼まれてオリーブオイルをとりにお使い知障。

どうでもいいがカブトで一番縁起上手いのこのおばさんだという。

おばちゃんは一人だと心配だからとそれとなく天道に一緒に行ってくれという合図を。
しかし。

「何人たりとも俺のコーヒータイムを邪魔することできない」

流石ダネ。
なんてったってキャッチコピー
俺が、正義


でも結局付いていくことに。
オリーブオイル屋に行くと色々壊れてる。

何事かと中を調べると、銃を構えた情緒不安定な人が

何やってんだ矢車。

シャドウ復活パーティーでオリーブオイルは渡せないとのこと。
ちょっとなら分けてやるとか。
店長がもとシャドウで狙われてるっぽい。

そこでワーム登場。
小さい銃で戦う矢車。

矢「お前たちは俺が守る!」
影「やっぱりリーダーはあなたしかいない!」

そしてしばらくして元シャドウのゼクトルーパー(戦闘員)が登場。マシンガンで応戦。

どうでもいいがいつの間にか小さい銃とマシンガンの強さが逆転してるよ

その隙に知障を逃がす天道。
そして、カブトに変身。

すると後ろから何かが飛んできた!!

何だ!?





……うどん?




……うどん。


[続きがあるわよ]
凸凸凸仮面ライダーカブトカブトカブト凸凸凸
四月十六日 日曜日 セイテェーン! 風浪階級 1.Calm(さざ波)


「NEXT LEVEL」

君が願うことなら 全てが現実になるだろう
選ばれし者ならば

暴走を始めてる 世界を元に戻すにはもう
時間がない

Moving fast 心の時計走らせ 明日のその先へ…

君の隣 戦うたび 生まれ変わる
目に見える スピード 超えてくモーション
いったい 自分以外 誰の強さ信じられる?
高速のヴィジョン 見逃すな
ついて来れるなら…



はい。
ごきげんよう、百式です。
今のは仮面ライダーカブトのOPです。
TRFのYU-KIさんが歌ってるそうで。

つまり、今日はカブトであった。

今回はそれほど……だが、きょうこちゃんが(注:狂皇)見たがっているはずなので載せよう。


「しかし全員ワームだったとはな……」
落ち込む天道。そりゃそうだ……ヘタレはともかく、主人公で自称総てを司る男が……
「まったく……どんな趣味してるんだ、お前
ヘタレの所為かよ。


加賀美、ゼクトに風間大介(新ライダー:ドレイク。いらないヒト)を誘うが、断られる。
彼曰く、「巻き込まれただけだ。迷惑している」。どこまでもNOTヒーロー、ドレイク
加賀美「入らないと大変なことになるぞ」
風間「私に脅迫は通用しない……風間流奥義!」

なんだろう。へたれをメイクしだしたよこのヒト。

かがみが へんなかおに なった!

その隙に逃げる風間。
加賀美、鏡をみて一言。

ちょっとありかも

ね  え  よ  。


一方、知障ことひよりのレストランにいらないヒト見参。

「今混んでるから相席になるけど」

何だその言葉遣いは。
張っ倒すぞ知障。

そして早速知障を口説く風間。
いい加減にしとけ。

そこに俺様天道総司登場。

「お前如きににひよりを語る資格は無い」

キープしてたのー!?

それを聞いた風間がややキレながら発言する。
「ケリをつけよう」


どっちがモテるか


違 う だ ろ 。


な に そ の し ょ う ぶ 。


いいだろう


いいのかよ!!


もう、なんだかよく分からない。



[続きがあるわよ]


プロフィール

百式、 

Author:百式、 
性別:男

属性:ロリ。八卦は「離」。火属性だそうで。
趣味:げえむ。なんちゃってドッター。ヘボピアノ。文章書いたり。
スキ:愛すべき不人気。自転車。お歌。旅。ヴァカ。

好きな色はピンク色。
のうみちょもピンク色です。

人が来るようなのでブログ説明。
このブログは、快賊団(トップクラスの同人ゲームサークル)設立を目指す、清掃員(下積み中のひと)のブログです。

幼分が補給できないともだえます。
幼分を補給させてももだえます。
もだえ石!
ぶるぶる。

コメントとか相互リンクとかボーノ!

つおいこだからなじられてもボーノ!

マエストロクック物は食したら叫べボーノ!



カテゴリ



最近の日誌



清掃員のつぶやき



訪れた謎の方々

+3850人の方がなずぇか訪れました



りすぺくと(一方的リンク)





おともだち。そぅご。





ステキ相棒



清掃記録

全ての記事を表示する



日誌サーチャー




 バナーですよー。
 本当はサイトのほうのバナーだけど。
 当分はブログバナーということで。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。